今後の日本株の推移予想

ギリシャ収縮財政案否決による日本への影響

ギリシャ収縮財政案否決による日本への影響は小さくは無いですし、現在でも常に燻っている問題になっている状態であり、これは日本株下落の要因や円高にも繋がる要素がありますし、日本だけではなく世界に飛び火する可能性が高いものです。

ギリシャのユーロからの収縮財政案を受け入れるかどうかは国民投票で否決はされたものの、それが即デフォルトに結びついたりユーロ離脱に繋がるわけでは無いですが、常に借金返済日がありますし、融資を受ける事が出来ない状態になればデフォルトになりますが、ユーロ全体としてもデフォルトによって飛び火してくるリスクがありますから簡単に決断出来ないものです。

毅然とした態度で返済を求めるのは、ユーロ圏にはまだギリシャ意外のリスクを抱えた国があり、ギリシャに甘い顔を見せると他国にも甘えが出るものですし、まだまだ問題は燻っていく流れです。

以前からギリシャショック等でデフォルトになるとメディアや経済評論等で言われていた事もありますが、要素通りには進まないですし、こうしたメディア予想よりも賭け屋のオッズの方が信用出来る部分があります。

賭け屋のオッズではまだまだ離脱しない側が優勢であり、このオッズに変化が出てきた時は本当にデフォルトや離脱リスクが浮上して、本格的な株や通貨への影響が出る事になります。

ただし、これが日本に劇的な変化を与えるかというとそうではなく、一時的な株価下落や通貨円高等が起こったとしてもそのまま一方的に動きを見せるのではなく、あくまで調整の1つとして留まる形を取るでしょう。

通貨や株への影響は多くなり、一時的には個人投資家や機関投資家に大きな影響がありますが、一般の生活者への影響は、この否決だけでは特に問題はなく、今後の進展によるものに注目した方が良いです。
●仕手株について詳しく知りたい方はコチラ
仕手株を勉強するなら
●ニーサとはなんなのか詳しく載っています
ニーサのメリットとは
●今注目の株がすぐわかります
明日の注目株
●初心者向け株主優待情報
人気の株主優待はなに?