今後の日本株の推移予想

ニッカウイスキー関連の株投資は短期銘柄として使える

ニッカウイスキーは昔は上々会社でしたが完全に株式を買い取られたので今はサントリーの子会社です。ニッカウイスキー関連の株式投資は短期銘柄としても使えるので、短期的に利益を上げたい人はニッカウイスキー関連の銘柄をチェックしておきましょう。まず、短期銘柄というのは基本的に短期的に株投資で利益を上げやすい銘柄ですが、基本的な考え方は長期になることを覚えておきましょう。本当に分かりやすくこの意味を説明すると、要するに短期銘柄で短期的に利益を追求する場合、短期でもやはり利益を上げることが出来る可能性と損失を食らう可能性はフィフティーフィフティーです。短期で利益を狙って予想が外れた場合は当初の戦略として短期勝負なので、負けた時点で早期に損切りをするという考え方はあながち間違いではありません。しかし、簡単にこのようにして損切りを連発すると大きな損失を被ることになります。そこで、もし短期的な投資をする場合でも予想が外れたらその時点で中長期の戦略に切りかえ、簡単に損切りをしないというスタンスを持つことが結構重要です。当然ながら、ポジション次第では塩漬けが確定することになりますが、それでも損切りをすることを考えると、長期で見た場合には利益となることが多いです。このように短期銘柄で投資をする場合でも基本的なスタンスは中長期で戦略を考えておき、短期で利益を得ることが出来るとラッキー程度で投資をしましょう。短期で利益を上げることは回転率に繋がりますが、損切りと利確の回数やトータルの損益を考慮すると、結局は損切りをする無駄な損失が増えることが多いので、それでは回転率が良いとは言えない結果となってくることを知っておきましょう。